素敵な出会いから始まった寂しい結末

素敵な出会いから始まった寂しい結末

つい先日友人が離婚をしました。

 

その友人と元旦那さんは、当時みんなの憧れだったのです。

 

というのも、その二人の出会いがまるでドラマのようだったからです。その日、珍しく高いヒールを履いていた友人は駅の階段でこけてしまいました。大した怪我はなかったのですが、ヒールが折れてしまったのです。

 

しかし、直せるわけもなく、友人は仕方なくヒールを脱いでストッキングで歩いていました。

 

そんな時に、元旦那さんが「大丈夫?」と声をかけてくれ、友人が「ちょっと恥ずかしいけど大丈夫です」と応えると、突然「触るけどごめんね」と元旦那さんが友人をお姫様だっこしてタクシー乗り場まで連れていってくれ、そのままタクシーで自宅まで送ってくれたのです。

 

もちろん、友人は突然知らない男性に抱きかかえられ戸惑いましたが、いやらしさのない元旦那さんの優しさが素直に嬉しかったそうです。

 

それから二人が恋人になるのに時間はかかりませんでした。そんなロマンチックな出会いから始まった二人でしたが、結婚3年という短い時間で離婚してしまうことになったのです。

 

どんな素敵な出会いから始まっても、二人の仲が続くわけではないんだと、なんだか少し寂しい気持ちになりました。