青春時代

青春時代

誰しも、出会いが一番あるのは高校時代なのではないだろうか。

 

思春期真っ只中の高校生にとって異性との出会いは刺激的なものです。入学式後に出会った同級生もいれば、クラス移動の際にすれ違った先輩、はたまた若い先生。

 

高校時代に出会う異性は、他の年齢の時に比べると、本当にバラエティ豊かなのではないでしょうか。高校時代に出会うのは、学内だけとは限りません。通学中の電車内や、文化祭に参加して出会った異性。小学校の時、同級生だった異性との再会。

 

雰囲気が変わっていて、小学校のころには意識しなかった相手であっても、不思議なことに意識してしまうものです。なぜ、あんなにも高校時代は出会いにあふれていたのでしょうか。犬も歩けば棒に当たると言いますが、まさに、高校生も歩けば異性に出会う状態でした。

 

あんなに出会いにあふれている時期は、人生の中でもトップクラスなのではないでしょうか。おそらく、自分自身の生活に対して、高校生は余裕があったのでしょう。年齢を重ねるごとに余裕もなくなり、というより鼻の下を伸ばしているだけではいけなくなるため、周りを見る余裕がなくなるのではないでしょうか。

 

出会いがないと嘆く人もいると思いますが、高校生のころはそこら中にごろごろ転がっていました。

 

今も、少しの余裕があれば出会いは転がっていると思います。